私たちの鶏と農場

  • HOME
  • 私たちの鶏と農場

私たちの鶏と農場

私たちの鶏と農場

私たちの大切な鶏

雛から育てた健康で元気な鶏

バボルナのたまごである「テトラエッグ」はハンガリーの鶏が産む素晴らしい卵です。
ハンガリー国立バボルナ牧場が第二次世界大戦後60年以上の歳月を費やし、品種改良した鶏 『テトラSL』は「丈夫な体」「産卵率が高い」「卵も鶏肉もどちらも美味しい」ことから、世界的にも優秀でヨーロッパの国々で活躍し愛されています。
私たちは「美味しい卵は良い鶏から」との想いを胸に、23年前からこの鶏に着手、飼育しています。
多くの養鶏業者は適度に育った鶏を業者から仕入れて、卵を産ませていますが、私たちは雛から餌付けをして、大切に愛情を持って育てています。愛情込めて育てた鶏は生命力にあふれ美しく、良い卵を産み、人にとても慣れています。

また、ヨーロッパの四季や気候、風上の異なる国々で順応できる丈夫で健康な体を持っているため、 成長過程で余計な薬剤を使用することなく、元気に育成することができます。

このように素晴らしい鶏ですが、日本では他の鶏に比べ高価なことから、こだわりを持った養鶏家でなければ導入しないとされ、養鶏場の多い九州でもこの鶏を育てているのは私たちだけです。

環境について

緑に囲まれた見田山の森

私たちの農場は、緑に囲まれた見田山の静かな森の中にあり、美味しい澄んだ空気と豊富な地下水に恵まれています。森には野生のキツネやたぬき、猪も住んでいます。

光と風の入る解放高床式オープン鶏舎

新鮮できれいな空気が入る鶏舎は、鶏の健康を左右する最も重要な点です。いつも風が通る鶏舎は養鶏場独特なにおいが少なく、病害虫が蔓延しないので、鶏は健康そのものです。
(一般的な養鶏場の鶏は、窓がなく換気扇で風を入れ、入り口の光だけで一生を過ごすウインドレス鶏舎で飼育されています。)

1羽~2羽のケージ飼い

ケージ飼いにより栄養バランスの整った飼料を鶏一羽一羽にきちんと与えることができ、卵の品質を安定させて、保つことにつながります。また、ケージ飼いをすることで、鶏が安心して餌を食べ、眠ることができます。同時に鶏同士の喧嘩や害獣から身を守り、危機を感じたり、怯えたり、弱い鶏が虐められたりするストレスがなく、安心して過ごすことができます。
一般的に平飼いの方が良いイメージがありますが、鶏を放し飼いにすると鶏同士での喧嘩が起きやすく、弱い鶏は充分な餌を食べることができず、良い卵が産めません。実際に放し飼いとケージ飼いの卵の成分を比較してもほとんど差はありません。

環境について
環境について
環境について